家計簿見直し大作戦!節約って何からすればいい?

こんにちは、気ままです^^

最近の気ままの悩みは『 家計のやりくり 』について。

主婦なら誰でも1度は考えますよね。

ずーっと悩んでる人もいるはず!

そう、気ままもその1人です😂

我が家はお金のやりくりは、基本的に全部、気ままが担当してます!

父ちゃんは苦手だそうで…

そして、ぴっちゃんが生まれるまでは2人だけの生活で、かなり余裕があり貯金も順調に出来てました!

そんなに多くはないかもしれませんが、1年で100万弱くらい。

基本、ボーナスは使わない主義で、貯めているのでそのおかげでこの金額を達成できたのです。

ですが、ぴっちゃんが生まれてからというもの、何かと必要なものが増えて新しく買ったり買い直したり、出費が続いてます。

ぴっちゃんが大きくなる度に、洋服買ってあげなきゃだし、ご飯も人一倍食べるようになったし、おもちゃも時には必要!

身の回りのことだけではなく、どこかに遊びに行ったり、遠出をすることも増えました。

思い出づくりにはとっても良いんだけれど、家計はピンチ😭

ここのところ、いつもギリギリの黒字です。

結婚してから、家計簿をつけていますが、その付け方も変わっています。

前は暇だったので←

買い物をした時に必ずつけて、計算するようにしてました。

買った品物もしっかり書いて!

ですが、生活が変わってからは、1週間に一度のペースで決まった曜日に書くようになりました。

我が家のスタイル?

気ままにしっくりきていたのが、1週間1万円生活だったので、今までそれでやってきました。

そして、1週間で1万円を使い切らないことが多く、予算を立てる時に勿体ない気がして、1週間8000円にしたり、色々と試して自分に合ったやり方を模索してました。

結局、今も1万円生活なのですが、最近は、1週間でしっかり1万円を使い切ってしまいます(笑)

人数が増えたし仕方ない!

と思っていましたが、買い物したものを見てみると、結婚当初から特別変わったものは買っていません。

では、なぜ?

使い切るようになったのか自己分析した結果・・・

〇野菜が高くなった

〇商品の値上がり

〇無駄遣いが多くなった

〇その日にいらないものも買っている

〇余裕があるから使ってしまう

〇適当にカゴに入れている

気ままの買い物中を想像して、思い当たるものはこれくらい。

野菜の値段が高くなったのが、1番大きい理由です。

結婚した当初はほうれん草や小松菜が98円、ピーマンなんて65円です!

そのほかの物もかなり安く、経済的にかなり助かっていました。

ですが、今はほうれん草198円、ピーマンが98円とそれぞれが少しづつ高くなっています。

他の野菜も高くなっているけど、食べないという選択肢は出来ないので、買うしかありません。

それで家計もピンチに陥っているわけです。

では、これからどうやって家計の見直しをしていくべきか?

いくつか考えた方法をご紹介します(*’ω’*)

目次

家計の見直し その①

家計簿をつける!

以前から家計簿はつけていてきちんと書いていました。

アプリなども試しましたが結局、自分で書いた方が早いし、使った分をきちんと把握できるので、気ままは書く派です^^

貯金が出来ていた時は、買い物をした日に、何を買ったかも詳しく書き使ったこと」を意識出来ていたのだと思います。

ですが、ぴっちゃんが生まれてからは毎日つけるのが大変で、週に1回まとめて書くようになりました。

毎日、どれくらいを使ったのか、把握できていたら

・無駄な買い物はないか

・使いすぎていないか

を考えられると思います。

まずは、これを改善点として、

家計簿は使った日に必ず書く

ことを続けてみようと思います。

家計の見直し その②

買い物の仕方を考える!

元々、ケチな性格なので(笑)

高いものにはあまり手を出さず、その日に安いものからその日の献立を考えていました。

ですが、最近は買い物の合計を考えずにポンポンポンポン欲しいと思ったものを

・本当に必要か?

・無駄にならないか?

考えずにカゴに入れていました。

なので、これからは買う前に予算を決めて、その予算内もしくはオーバーしすぎないように買うように気を付けます。

それとスーパーにいる時間が長いと余計な物を買ってしまうというデータがあるらしく( ヒルナンデスでやってたw )その時間も短くしてみようと思います♪

1番特売の日が、火曜日と土曜日なので、その日にまとめ買いをするのですが、時間と無駄買いに気を付けて買い物して効果を試します^^

家計の見直し その③

お金の使い方を変える!

今まで、気ままは○○費というように分けずに使っていました。

・食費( 1週間1万円 )

・遊びに使えるお金

・貯金するお金

と大別してこの3つでした。

単に使える分を分けただけで、はっきりしない言わば「特別会計」のような

・何に使ったか分からない

・まあいっかで使ってしまう

出費が多々あります。

なので、これをしっかり

・食費( 月3万に抑える )

・日用品費 ( 5000円 )

・遊びに使える費( 2万 )

・先取り貯金( その月に出来る分 )

前とあまり変わらないかw

でも、食費にも日用品にも限度をつけると、買い物をするときにきちんと意識出来るかもしれないですよね^^

家計の見直し その④

貯金するお金はすぐに銀行に入れる

以前は、貯金するためのお金は封筒に入れて隠していたので、貯金から使うことはありませんでしたが、ぴっちゃんが生まれてから少しの時間でも休みたくて、面倒だったのでいつでも使える状態になっていました。

すぐ届くところにあるから、遊びに行くお金が足りなくなったらそこから使うようになり、次第に財布の紐がゆるくなり、貯金が出来なくなっていました。泣

なので、これからは毎月でも2か月分でも、あまり貯めないようにして銀行に預ける努力をします。

まとめ

気まま流、家計の見直し方法は

次の4つです。

・家計簿をつける

・買い物の仕方を変える

・お金の使い方を変える

・こまめに銀行に貯金する

この4つに気を付けて、節約しながらどうなるか効果があるのか試してみたいと思います^^

みなさんの参考になれば幸いです(^^)/

シェアしてね

この記事を書いた人

幼稚園教諭・保育士で食生活アドバイザーのきままです。
姉妹( 4歳・1歳 )のママをしながらブログ運営をしています。
産後ダイエット(‐18㎏)達成【ダイエット現在進行形】
子育てに役立つ情報や妊娠・出産・産後の気になることを続々と発信中^^
SNSフォローよろしくお願いします🌻

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる