アイリスオーヤマ セラミックカラーパンのレビュー画像有り|使ってみた感想を本気で伝えます

U子
U子

アイリスオーヤマのセラミックカラーパンが気になるんだけど

使った感じが知りたいな~。焦げないって本当かな?

きまま
きまま

それなら持ってるよ!

私は使いやすくて好き。本当に焦げないしふっくら美味しいの!

詳しく説明するね。

10か月の娘に離乳食を作るのが目的でしたが、あまりの使い心地の良さにすっかり普段使いしてしまっています。

この記事で分かること

・セラミックカラーパン6点セットの内容
・使ってみた感想レビュー
・おすすめ料理

目次

アイリスオーヤマ セラミックカラーパン 6点セット

楽天で注文して3日くらいで届きました。

アイリスオーヤマ セラミックカラーパン

セット内容

・フライパン 26センチ
・フライパン 20センチ
・お鍋     18センチ
・ガラス蓋  18センチ用
・シール蓋  18センチ用 ( 鍋に付けて保存が出来るプラスチックの蓋 )
・取っ手
・シリコン鍋敷き(おまけ商品)

6点に、シリコン鍋敷きが付いてくるので、得した気分ですよね^^
鍋敷き買い替えたいと思っていたので嬉しかったです。

使用時の注意事項

セラミック加工ってとても繊細なイメージを持っていましたが、実際使ってみると意外と単純で使いやすかったです。

\ アイリスオーヤマ セラミックカラーパンの注意点 /

  1. 火加減は常に弱火
    フライパンの底に炎の先端が当たらないように気を付ける
  2. 使用前に必ず、フライパンに油をまんべんなく塗る
    側面にも忘れずに塗り、コーティングが剥がれるのを防ぐ
  3. 使用後は熱い状態で冷水をかけない
    セラミックは非常に繊細で熱によって表面が剥がれてしまう
  4. 必ず、専用の取っ手を使う
    専用の取っ手は側面に傷がつかないよう素材がゴムになっているが、他社のものは、金属むき出しなので、コーティングが剥がれる恐れがある

この注意点をしっかり守って使えば、2年~3年くらいはフライパンが長持ちします^^

これって、実はフッ素加工のフライパンもだいたい同じなんです。
フッ素加工のフライパンも弱火~中火の設定がいいとされていて、急激に冷やすとコーティングが剥がれてしまいます。

では、フッ素加工のフライパンとセラミック加工のフライパンは何が違うのでしょうか?

セラミックカラーパンとフッ素加工のフライパンの違い

この2つの違いは、フッ素加工のフライパンは熱すると有害なガスを発してしまうという点です。
「え?有害ガス?」と思ったかもしれませんが、安心してください。加熱して260度を超えなければ有害なガスは発生しません。

260度なんてそうそう出ないと思いますが、揚げ物などをする時に温度設定をしていなければ超えてしまう可能性があるので、高温になる場合はきちんと温度設定をして使うのをおすすめします。

一方で、セラミックカラーパンは遠赤外線の力で火を通すので有害ながガスが発生しません。

使ってみた感想

アイリスオーヤマのセラミックカラーパンの感想

使ってみた感想をメリット、デメリットで比較していきましょう!

メリット

・弱火~中火でじんわりと焼くので、食材は焦げない
・熱伝導率が高く遠赤外線の効果でふっくら焼きあがるので、 食材が固くなりにくい
・短時間でもちゃんと火が通る
・熱しても有害なガスが出ないので、安全性が高い
・電気代、ガス代の節約になる(普段から中火以下なら関係ないかも)
・洗い物が楽(本当にスルんっと落ちます!)
・離乳食作りに便利

デメリット

・料理の種類によっては時間が掛かるため、強火で調理したい人はイライラしちゃう
・1度使うと冷めるまで洗えないので、使いまわしができない
・火加減の調整が面倒
・火をつける前に油を前面に塗らないといけない
・セット内容の蓋(ガラス蓋・シール蓋)が18センチしかない
・重ねて収納可能と書いてあるが、フライパン・鍋の底が金属丸出しなので、実際に重ねると表面のコーティングに傷がつくので工夫が必要
・鍋でお湯を沸かすのは時間がかかる

  きまま
  きまま

メリット・デメリットを考えてみたけど、ほとんどデメリットと感じない程度の作業だから、メリットのほうが大きくて買ってよかった!

これは余談ですが、火をつける前に油を塗る時におすすめなのは、シリコン油引きです!
これがあるのとないのとでは、作業の手間が全然違います^^
100円ショップにある油引きはドボドボ出て油まみれになってしまったので、今はこれを使っています。

プッシュして出すタイプなので、油の使用量の調節がしやすいです!
油の消費が遅くなったので節約にもなっています。

れんこんのきんぴら作ってみた!

セラミックカラーパンで「れんこんのきんぴら」を作って以下のことを検証しました!

検証内容

1.作るのにかかった時間
2.ちゃんと火が通るか
3.焦げ付かないか
4.汚れが簡単に落ちるか

1.作るのにかかった時間

アイリスオーヤマのセラミックカラーパン
実際にスマホで計った時間

作るのにかかった時間は「35分32秒」でした。
きんぴら1つに30分は正直長すぎます。※私の作り方がおかしい可能性もあります…

2.ちゃんと火が通るのか

まずは、フライパンに油をひく。

火加減は1番弱い弱火です。
鍋の底に火の先が当たらないようにしましょう。火の先が当たっているとセラミック加工が剥がれやすくなるので気を付けてください。

約1分30秒でフライパンが温まりました!
フッ素加工のフライパンのようにじゅわ~っと音はしませんが、気にせず具材を投入です。
この後すぐに蓋を閉めて蒸し焼きにしました。

アイリスオーヤマのセラミックカラーパンのレビュー

蒸すこと約30分・・・・な、長い…
でもこの間に他のおかずを作れたので待ってる時間はあまりなかったです。

アイリスオーヤマのセラミックカラーパンレビュー記事

約30分くらいで蓋を開けて、柔らかくなっているか味見。
ちゃんと野菜のシャキシャキ感が残ったままで、いつものきんぴらよりも美味しい!

3.焦げ付きはある?

しっかり汚れていますね。
すぐに水につけないで、フライパンが冷めるまで待ちます。

4.汚れが簡単に落ちるか

少し水につけてからスポンジで軽くこする!
真ん中だけをこすったら、見事に真ん中だけつるつるになりました。

スルンっと1回で全部きれいになりました。
洗い物がこんなにも楽なのは、まさに主婦の味方です。

ちなみに鍋やフライパンの底はこんな風になっています。

アイリスオーヤマのセラミックカラーパン

実際手に取ると分かりますが、結構ゴツゴツしています。
私はセラミック加工が剥がれないように、キッチンペーパーを間に挟んだり、届いた時についていた傷を防ぐシートをそのまま使っています。

検証結果

1.かかった時間・・・約35分
2.ちゃんと火が通るのか・・・野菜のシャキシャキ感は健在
3.焦げつきはあるか・・・全くない(経年劣化は仕方ない)
4.汚れは簡単に落ちるのか・・・1回でスルンとツルツルになる

普段よりも美味しいきんぴらになったのは間違いないが、35分は時間がかかりすぎなのでたまにしか作らない気がします。

だけど、具材を突っ込んだら蓋を閉めてほぼ放置で、みそ汁を作ったりもう1品作っている間に綺麗に蒸せたので手間はかからなかったですよ。

アイリスオーヤマ セラミックカラーパン おすすめ料理

アイリスオーヤマ セラミックカラーパンで作ったおすすめ料理

ここでは、アイリスオーヤマのセラミックカラーで作った中で特に「美味しい!」と感じた料理を紹介します。

「フッ素加工」のものと「セラミック加工」のものとでは、同じ材料・同じ調味料で作っていても、食感が全然違いました。

\ GOOD MENU 

  • パンケーキ
    ふわふわもちもちでお店のような味になりました^^
    パンケーキが苦手な娘も「今日はふわふわ~」と喜んで完食!!
  • ハンバーグ
    フッ素加工のフライパンだと、お肉が詰まってぎゅっとしている感じですが、セラミック加工は、じゅわ~っと肉汁も出てきてエアリーでした^^
  • 魚( 作った物・・・ホッケ・ぶり・サバ・鮭・さわら )
    蓋して蒸し焼きにするといつもの1.5倍くらいの早さで焼けます。
    そして、ホクホクした身になります。
    照り焼きも可能!
  • エビチリ
    えびがもうプリップリです!!最強の1品です♪
  • 離乳食
    焼いて作るもの全般、ふんわり焼けて食べやすく仕上がる。
    ( 焼いたものを冷凍すると固くなりやすい )

\ BAD MENU /

  • 野菜を炒める料理
    強火でサッと炒めるのが基本のおかずなので、案の定、野菜の水分が出てきて汁が多くなった・・・
  • 餃子
    焼く工程までは火の通りが早くてびっくりしましたが、最後に羽根を付けるために、水溶き片栗粉をまんべんなく入れて蒸すと、水分の蒸発が遅いため、羽根がカリカリになりませんでした。

「BAD MENU」でも、肉や野菜の食感は「フッ素加工」のフライパンとは全然違っていて、お肉が柔らかく出来上がったので良かったです♪
ホイコーローのお肉は固いイメージですが、3歳の娘でも文句言わずに食べれました^^( いつもなら「固い・いらない・食べられない」 と文句ばかり・・・(笑))

まとめ

今回は「アイリスオーヤマ セラミックカラーパン」のメリット・デメリットを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

良い点も悪い点も、素直に書きました。
良かったと思うところ、惜しいなと思うところをまとめますと・・・

イチオシのメリット

・熱伝導率が高く、遠赤外線の効果でふっくら焼きあがるので食材が固くなりにくい

イチオシのデメリット

・重ねて収納可能と書いてあるが、フライパン・鍋の底が金属丸出しなので、実際重ねると表面のコーティングに傷がつくので工夫が必要

重ねて収納できるのも、主婦にとってはなかり重要なところですよね。

さいごに、私個人の意見ですがアイリスオーヤマのセラミックカラーパンは買って損はしないです。

何より、10か月の次女がフッ素加工のフライパンで作ったお肉料理は食べないのに、セラミックカラーパンで作ったお肉料理はもりもり食べてくれたのが嬉しかったですね。

今回の記事は私の感想なので、あくまで参考程度にしていただければと思います。


シェアしてね

この記事を書いた人

幼稚園教諭・保育士で食生活アドバイザーのきままです。
姉妹( 4歳・1歳 )のママをしながらブログ運営をしています。
産後ダイエット(‐18㎏)達成【ダイエット現在進行形】
子育てに役立つ情報や妊娠・出産・産後の気になることを続々と発信中^^
SNSフォローよろしくお願いします🌻

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる