シャワーヘッド助太刀 節水効果を検証した結果【失敗しない選び方】

突然ですが、公共料金って生きて行くには必要不可欠でなくてはならないものですよね。

ですが、水道代や電気代・ガス代それぞれを節約する方法があるとしたらどうでしょうか?

必要な物だから仕方ない・・・

と諦めるのはまだ早い!

節電や節ガスはいきなりは難しいかもしれませんが、節水なら簡単にすることが出来ます♪

節水する方法は、いくつかありますが、今回は寒い冬についつい出しっぱなしにしてしまう「 シャワー 」についての節水方法をご紹介します。

結婚するまでは全く考えもしなかったのですが、節水がこんなに効果があるとは!

とびっくりしています。

私も父ちゃんもついついジャージャー出して使ってしまうのですが、お金の管理をしているとだんだんと水道が高くなってきて「これはダメだ!節約しなければ」と、危機のようなものを感じました(笑)

「そういえば、実家では節水シャワー使っていたなぁ」

と、ふと思い出し、どのくらい節水が出来るのか気になったので調べてみました。

目次

節水シャワーヘッドの効果

節水と言ってもそれほど効果がないのなら、それを買うお金がもったいなく思えるので慎重になりますよね・・・

節水の効果はシャワーヘッドによって全然違うようです。

平均するとだいたいですが節水レベルが低いもので約30~40%節水力が高いもので約50~70%のものがあります。

普段使っている水が節水することで70%も削減出来たら単純にすごいですよね(笑)

本当かよ!と思いますが、それは使ってみないと分かりません。

また、普段の使う量にもよるので70%の効果があるものでもそれほど効果を感じられないことがあるようです。

検針票を見てみると基本料金というのがあります。

この基本料金はどの家庭も決まった値段を徴収されます。

それに従量料金というのが加わります。

この従量料金を節水するということになります。

従量料金というのは使った量によって加算されるお金が変わります。

使えば使うほど高くなる仕組みになっています。

また、上水と下水に分かれていて検針票を見ればどちらをたくさん使っているのか書いてあります。

我が家はもっぱら上水が下水の倍くらいあります。

なので、我が家ではこの上水を節約することが優先になります!

地域によっても違いますので住んでいる地域のHPなどでどれくらいなのか確認することが出来ますよ^^

ちなみに節水するということは同時に節ガスも可能になります^^

節水ついでに節ガスも出来て一石二鳥ですよね♪♪

節水シャワーの選び方

節水の効果がどれほどなのか分かったところで次に大事なのは選び方です!

気になる選び方で大切なのは

・お手頃な価格かどうか

・節水、節ガスはどれくらい出来るか

・手元止水機能があるかどうか

・シャワーの出方が変わるかどうか

・サイズが合うかどうか

大事なのはこのくらいです^^

とにかく調べてみて自分に合ったものを探すのが1番いいのですが、何を選べばいいのか分からなくなってきますよね><

楽天Amazonにもかなりの出品数があるので探すことも大変になります。

私も何度も諦めようと思いました(笑)

選ぶ時に重要なのは、自分が何を必要としているのかという点です。

例えば、自分が欲しい機能にランキングを付けます。

1.節水力

2.デザイン

3.シャワーの水圧

こんな感じで自分がこれだけは絶対に譲れないというポイントを決めます。

すると自分が欲しい商品がだんだん見えてきます^^

そして、買う前にこれだけは絶対に忘れないで欲しいのがシャワーヘッドのサイズです!!

これが合ってなければ使うことが出来ませんので必ず自宅のシャワーノズルのサイズを確認してください(^_-)-☆

今ついているシャワーヘッドの説明書を確認するか、ネットで調べるかどちらかで分かると思います☺

実際に使った感想

我が家でも節水シャワーを使って約1年が経ちました。

前に使っていたものも節水と書かれていましたがどれくらいの節水なのかが分からないのとシャワーの勢いが弱いのが嫌と言うこともあり変えることにしました。

前のものがこちらです。

節水シャワーヘッドの選び方
節水シャワーの選びかた

サーーっと優しくでるシャワーでした。

次に交換したものが節水シャワーの選び方

節水シャワーの選び方

助太刀くん節水力は50%と高めです。

勢いも前より強くてマッサージされている感じがします^^

使い始めたころはぴっちゃんがまだ1歳くらいで実質、水を使うのは私と父ちゃんだけでした。

なので、基本料金と従量料金を足してもそこまで高い!と感じる値段ではなかったのですがそれでもいつも13㎥を越えていたのが13㎥かそれ以下に抑えることが出来ていました。

料理や洗い物など人が集まった時には14㎥になることもありましたが、それでも全然安かったです^^

今は、ぴっちゃんがおトイレをマスターしてしょっちゅうトイレの水を流すのでたくさん使ってしまいます・・・

なので節水シャワーを使っていて抑えられているとしても前よりは使う量が増えているので15㎥~19㎥の間になることが多くなりました。

トイレのタンクの水を調節したりよく使うキッチンの蛇口にも節水ノズルを取り付けて今の量なので、これを外すともっと高くなるんだなぁと思うと怖いです(笑)

もう、節水なしでは生きていきません。

それとも、70%まで節水力があるやつに買い替えるか・・・って、これを繰り返して一体どれが節約なのだろうか。

気に入らないからって何度も買い替えられるものじゃないしでも、70%も試してみたいし・・・

お試し期間なんてのがあっても面白ですよね♪♪

まとめ

何かとお金のかかっちゃう冬だからこそ節水をしましょう^^

たかが水、されど水ですよ!!

【クーポン獲得】【送料無料】田川化工 節水パワーヘッド 助太刀 3Aタイプ 2R-a” target=”_blank” rel=”noreferrer noopener”>楽天で商品を見る♡

シェアしてね

この記事を書いた人

幼稚園教諭・保育士で食生活アドバイザーのきままです。
姉妹( 4歳・1歳 )のママをしながらブログ運営をしています。
産後ダイエット(‐24.5㎏)達成【只今妊活中のためダイエットは休止中】
子育てに役立つ情報(妊娠・出産・産後・育児・家庭)をきままに発信中^^
SNSフォローよろしくお願いします🌻

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる