温泉卵の作り方|驚くほど簡単に失敗なしで作る方法

A子掃除中
A子掃除中

あ、温泉卵食べたい。


こんな風に突然、温泉卵が食べたくなること、ありますよね?

( ないよ、普通はない )

今回はきまま流、超簡単!絶対に失敗しない温泉卵の作り方をご紹介します♪

目次

温泉卵を作るのは難しい?

B男
B男

温泉卵って、作る時ずっと鍋を見張ってないと
ダメなんじゃないの?
面倒だよね。

C子
C子

私も、温泉卵作ったことあるけど、
とろとろ感が難しいのよね~

なんて言う意見をよく聞きます。

温泉卵って作るのが難しいイメージしかなくて「鍋から離れないで、正確な時間を計りながらじーーーーーっと待つ」この時間がとてつもなく長く感じて、ちょっとならいいか?とその場を離れ結局、半熟卵にしかならず・・・

こんな経験が多々ありましたが、今から紹介する温泉卵は子どもでも100%作ることが出来る程、簡単なのですよ!!

完成したものがこちら☟

温泉卵 作り方

冷たいうどんに入れるのが、最近のマイブーム♡

自宅でこれができちゃうのすごくないですか?

失敗しない温泉卵の準備と作り方

それでは、早速作り方をご紹介します。

メモなんていらないよ!
これを覚えられない人は絶対にいない!

温泉卵を作る準備

準備するもの

・お鍋
・卵 お好きな数

これだけ~

用意する鍋は、ゆでたまごを作る時と同じ鍋で大丈夫👍

あまり大きいと、水が湧くのに時間がかかるので、18~20センチ鍋がベストです。
多分だけど、どの家庭にもある一般的な大きさです。

【絶品】温泉卵の作り方

絶品 温泉卵の作り方

1.鍋に卵が浸かるくらいの水を入れ、沸かす

温泉卵 作り方


 この時、卵は入れませんので気を付けて!!
 卵が浸かるか分からない時は入れて、水を調整出来たら取り出しましょう。

2.水が沸騰したら鍋をコンロから下ろして、卵を投入

温泉卵 作り方


  この時、鍋は激熱なので火傷に気を付けて、卵が割れないようにそーっと
  入れてください。
  お玉を使うと入れやすいです◎

3.15分放置
  15分経ったら、お皿に取り出しておきます。
  放置時間は、卵の数にもよりますが、我が家は卵3つで15分~20分
  放置しています。
  20分以上は放置しないようにしてください。
  
  

これで完成です。

あとは、食べる時にお皿に盛りつけるだけなので超簡単♪

お湯を沸かして、卵を入れて放置。

子どもでも出来ちゃいますよね~^^

作れば分かりますが、とろとろ感も完璧だし、黄身が濃厚な気がします。
濃厚かどうかは、使っている卵にもよるかもしれないです・・・

放置する時間さえ間違えなければ絶対に失敗しません(‘ω’)

温泉卵が合うおすすめ料理ベスト5

我が家では定番の温泉卵ですが、色んな料理に合うので是非試してみてください。

うどん

温かいうどんに入れて「月見うどん」

冷たいうどんに入れて「ぶっかけうどん」

温泉卵がいるだけでテンション上がっちゃいますね♡
家で食べるうどんはレパートリーが決まってマンネリ化してしまうので、トッピングでいつもと違う感を出したいですよね。

カレー

え?と思った方も多いと思いますが、カレー屋さんに行けばトッピングに「生卵」は定番ですよね。

辛いカレーに生卵を落とすと、少し辛さがまろやかになるので、トッピングする方もいるようです。

こちらもマンネリ化しつつあるメニューだと思うので、トッピングでグレードアップさせましょう^^

ビビンバ

こちらもかなり定番ですね。

ビビンバを簡単に作れるので、食べ盛りのお子さんがいる方はおススメです。
そしてビビンバにも、温泉卵が欠かせませんね^^

先日、友人たちとビビンバパーティーをしましたが、みんな温泉卵に興奮していました(笑)

「美味しい」「気まま天才!」と言ってくれたので嬉しかったです★

卵かけごはん

朝ごはんの定番、卵かけごはんですね。

お醤油と鰹節を混ぜたご飯の上に、ポンと割って乗せる。
この瞬間たまりません♡

朝から温泉卵食べられる幸せを是非味わってほしいです。

夜に作っておいて、冷蔵庫で保存すれば、朝食べられるので多めに作ってみても◎

天丼

我が家では天ぷらが余った次の日は必ず、天丼にして食べます。

天ぷらと温泉卵の相性は抜群!
もはや卵の天ぷらが食べたい!(笑)

スーパーで買ってきた天ぷらで天丼を作ることもありますが、その時も温泉卵がないと落ち着きません(笑)

まとめ

今回は温泉卵の作り方を紹介しました^^

\ おさらいPOINT /

・お湯を沸かす
・鍋をコンロから下ろして卵を入れる
・15分放置
・15分後、鍋から取り出す

たったこれだけで、なんにでも合う万能な温泉卵の完成です。

気ままのやり方を真似すれば失敗しないので挑戦してみてくださいね^^

シェアしてね

この記事を書いた人

幼稚園教諭・保育士で食生活アドバイザーのきままです。
姉妹( 4歳・1歳 )のママをしながらブログ運営をしています。
産後ダイエット(‐18㎏)達成【ダイエット現在進行形】
子育てに役立つ情報や妊娠・出産・産後の気になることを続々と発信中^^
SNSフォローよろしくお願いします🌻

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる