めんつゆでうどんレシピ おすすめ5選~冷たいうどん編~

気まま
気まま

あぁ・・・
暑くて何もやる気が出ないよ~

これは、夏の風物詩「暑くて溶けると言い出す気まま」ですね。

こんにちは、気ままです^^

そろそろ夏が近くなってきて、食欲がなくなったり、だらけた生活を送りたいと思う日々が多くなってきますね。

ほんと暑いと何もしたくなくなるの、なんでなんだろう・・・

そんな暑くて何もしたくない日にこぞって主婦が作り出すのが「冷やし麺」シリーズ。

例えば、冷やし中華やざるうどん・ざるそば、そうめんなどが定番です。

ですが、この4つのメニューは夏の定番で、もう長年食べ飽きたし、作るのも飽きてきました。

気ままのように「飽きた」「つまらない」「食欲ないけど美味しいもの食べたい」となんとわがままな人たちの多い事か。(笑)

そこで、今回は気ままが最近とってもハマっている「冷やしぶっかけうどん」の作り方を紹介します!

今回も、使うのは「めんつゆ」だけですよ~
では、いってみよう!

温かいうどん編はこちらを☟

目次

めんつゆで作る 基本のお出し

今回使うのは「めんつゆ」のみです^^

超簡単だけど、おいしいので手抜きとは思えないです♪

お出しの作り方と言っても、「めんつゆ」しか使わないので、お持ちのめんつゆを水で薄めて終わりです☺(笑)

<薄める時の注意点>
・少し濃いめで薄める
 3倍濃縮だとしたら2倍濃縮にするように、だいたい1倍ほど濃いめに作ります。

はい、お出しはこれでOKです^^
超簡単ですよね~♪

かけつゆなので、1人前大さじ3くらいを目安にして、たくさん作らないようにしてくださいね♪

めんつゆで作るうどんレシピ5選~冷たいうどん編~

めんつゆで作る冷たいうどんレシピの紹介をしていきます。

めんつゆって本当に万能ですよねぇ~

今回、使用するうどんは「冷凍うどん」です。
冷凍うどんのほうがコシがあって美味しいのです^^

温玉ぶっかけうどん

温玉ぶっかけうどん

温玉最強ですよね^^

とっても簡単なので、作り方を見ていきますね~

  1. うどんを茹でる
  2. 茹で上がったらザルに切り、うどんを冷水でサッと流して冷やす
    氷水にさらしてキンキンに冷やしても◎
  3. お皿にうどんを入れて、温玉乗せて、お出しをぶっかける

うどんを茹でるだけで出来るので本当に何もしたくない日はおススメの料理ですよ♡

温玉の作り方はこちらです☟

天ぷらぶっかけうどん

うどん屋さんに行けば、必ずメニューにある定番のうどんですよね。

我が家は父ちゃんが天ぷら好きなので、良く作るのですが、たくさん作って余った時は、次の日にぶっかけうどんに変身させて食べています。

天ぷらがあることで、普通のぶっかけうどんよりもボリュームがあって食べ応え抜群になります。

  1. うどんを茹でる
  2. 茹で上がったらザルに入れて水を切る。
    氷水に冷やしても◎
  3. お皿に盛りつけて、天ぷらを乗せて、お出しをぶっかける

余り物の天ぷらなのに、主役級の存在になりました★

大根おろしぶっかけうどん

大根おろしをたっぷりかけて食べるのも夏の暑い日は最高です!!
さっぱりするので夏バテでもスルスル食べられます^^

  1. 大根おろしを作る
  2. うどんを茹でる
  3. 茹で上がったら、ザルに入れて水を切る
    氷水に付けておいても◎
  4. うどんをお皿に盛りつけたら、大根おろしをたっぷり乗せて、お出しをぶっかける

大根おろしをかけたことで、ほんとうにサッパリ!

夏バテで食欲がなくてもこれならつるつる~っと食べられそうですね。

\ 気ままのワンポイントmemo /

大根おろしには、ジアスターゼという成分が含まれています。
このジアスターゼは「消化酵素」といって、食べ物の消化を助けてくれる大事な役割があります。
発がんを抑制したり、肝臓の働きを高めたり、抗菌作用があったり、良いことたくさんあるので「大根おろし」で食べるのがおススメです。

牛肉ぶっかけうどん

ぶっかけうどん 肉うどん

こちらは気ままが先日作った牛肉ぶっかけうどんです。

牛肉があるだけで一気におしゃれ感がありますね~^^

  1. 牛肉に味付けをする
    ・醤油 大さじ2 ・砂糖 大さじ2 ・みりん 大さじ2 ・水 大さじ3 
  2. うどんを茹でる
  3. 茹で上がったらザルに入れて水を切る
    氷水につけて冷やしても◎
  4. うどんをお皿に盛り、牛肉とネギを乗せて、お出しをぶっかける

食べ盛りの子もこれで大満足するはずです♪

牛肉を煮込むというのがひと手間ですが、本当に美味しいので作って損はさせません★

とろろぶっかけうどん

とろろぶっかけうどんも、大根おろしと同じく消化酵素が含まれているので、胃腸の回復に役立ちます。

マグネシウムやカリウム、良質なタンパク質が取れるので「とろろ」は積極的に食べたい食材ですね♪

  1. 長芋をすりおろす
  2. うどんを茹でる
  3. 茹で上がったらザルに入れて水を切る
    氷水に入れて冷やしても◎
  4. うどんをお皿に盛り、とろろ・ネギを乗せて、お出しをぶっかける

暑い夏でもパクパク食べれちゃうとろろぶっかけうどんの完成です^^

めんつゆで作るうどんレシピ 気ままのおすすめ

5つ紹介しましたが、気ままの中でダントツで美味しいお気に入りは

👑牛肉ぶっかけうどん

です(‘ω’)

これは、本当にうまい、うますぎる。

暑いしやる気ない日のほうが多くなってくるけど、美味しいもの食べて頑張りましょう^^!

ちなみにですが、とうちゃんのおすすめは

とろろうどん でした♡

※実は気ままはとろろが苦手・・・w

\ 明太子パスタもおすすめでーす /

まとめ

今回は、めんつゆだけで作ることができる冷たいうどんのレシピをご紹介しました。

  1. 温玉ぶっかけうどん
  2. 天ぷらぶっかけうどん
  3. 大根おろしぶっかけうどん
  4. 牛肉ぶっかけうどん
  5. とろろぶっかけうどん

あなたの食べたいメニューはどれですか?

夏の暑い日でも比較的食べやすいメニューなので、しっかり食べて夏を乗り切りましょう★

気に入ったものがあれば是非作って感想コメントください♡
お待ちしております^^

シェアしてね

この記事を書いた人

幼稚園教諭・保育士で食生活アドバイザーのきままです。
姉妹( 4歳・1歳 )のママをしながらブログ運営をしています。
産後ダイエット(‐18㎏)達成【ダイエット現在進行形】
子育てに役立つ情報や妊娠・出産・産後の気になることを続々と発信中^^
SNSフォローよろしくお願いします🌻

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる